トイレリフォーム費用の相場を教えます

快適リフォームをお望みなら

3分で登録完了! 数社から一括見積できるので比較・検討しやすい!
しかも登録から見積もりまで無料!

>>>今すぐ一括無料登録はこちらから

見積の体験談聴きたくないですか?


実際の見積書を使ってチェックポイント解説はコチラ


テーマ2: トイレリフォーム費用の相場を教えます

トイレリフォーム費用 ズバリ!

一般的なトイレリフォーム費用の相場、中心価格帯は

20万円〜50万円

 

但し、この価格帯はあくまでも一般的な相場にすぎません。

 

トイレリフォーム費用

トイレは毎日使うものなのでいつも清潔に保ちたい場所です。
なのに、少しでも掃除をさぼると汚れがたまり、だんだん簡単なお掃除ではきれいにならなくなってきませんか?
それにトイレは狭い空間なので奥の方まで手が届かなくて面倒ですよね。

 

最新式の便器は凹凸が少なくスペースもあまりとらないので、お掃除が格段に楽になること間違いなしです。
また、汚れがつきにくく、落ちやすくなっていて時間も短縮できるでしょう。

 

トイレリフォームで多いのが便器の交換です。
トイレリフォーム費用は便器などの設備費が大半を占めるのでどんな便器にするのかによって大きく差が出ます。

 

トレイリフォームは、便器の交換のほかに手すりの取り付けや便座の交換などがあります。

 

そこにプラスして快適性や壁紙、床の張り替えを行うと新築のようにトイレリフォームをすることができます。
狭い空間なのでトイレ全体をリフォームしても比較的安価で済みます。

 

あなたのお家のトイレリフォーム費用の相場を知るためには、どのような問題や不満があるのか、どのようなトイレにしたいのかを知る必要があります。

 

それでは、あなたのトイレリフォーム費用を知るためのポイントをご紹介しましょう。

 

便器の価格の相場(設備費用)

最新の便器は見た目スッキリ清潔感があり掃除もしやすくなっています。
汚れもつきにくくなっているようですね。

 

シンプルなものから快適に使える機能や、掃除がしやすくなる機能が付いたものまで様々です。
予算を考えて最適なものを選びましょう。

 

便器の種類

主な特徴

価格

シンプル

暖房便座付き、ウォシュレットなし

5〜10万円

タンク式

暖房便座、ウォシュレット付き

10〜20万円

タンクレス

自動フタ開閉、自動洗浄機能付き

15〜30万円

バリアフリー

TOTO ピュアレストEX+トイレリフト

30万円〜

  • 一般的な便器交換工事を含む費用の相場です。

 

今人気のタンクレス便器
見た目もかっこよくて掃除もしやすいのが特徴ですが、いい面ばかりでなく意外と知らないデメリットもあるので参考にしてください。

トイレリフォーム タンクレス便器

 
メリット:

  • 広く使える(奥行きや上の部分)
  • 掃除がしやすい
  • 節水してくれる
  • とにかく見た目がおしゃれ!

デメリット:

  • 水圧が低いと設置できない
  • 停電になると使用できない
  • 手洗いを別につける必要がある(背の低い子供でも手を洗えるメリットにもなる)

タンクレス便器だからといって高機能で価格が高い訳ではありません。
タンク式でもデザインもよく機能が充実した便器もあります。
手洗いを別につけるスペースがない場合でもタンク式でおしゃれな便器もあります。
間取りや予算に合ったものを選ぶことが大切です。

 

エコリフォーム

節水型トイレを設置すれば24,000円の補助金を受け取る対象になります
※但し、事務局に登録された製品を使用する必要があります。

エコリフォームで補助金獲得!

 

便器交換以外にかかる費用は?

一般的なトイレの間取り 0.5坪(1畳)を目安にした工事費用

便器の撤去 3~5万円
クッションフロア 1〜3万円
壁紙 2〜4万円
手すり取り付け 1〜2万円
  • 床をフローリングにした場合や、壁紙を珪藻土やタイルにした場合は費用はアップします
  • 手洗い設置工事では3万円〜(配管やそれに伴う壁改修などの費用がかかる場合があります)
  • バリアフリー便器の設置や手すりの取り付けリフォームでは補助金が利用できる場合があります
  • 和式トイレから洋式トイレにするには20万円〜(設置する便器や建物の構造や老朽化により変動します)

 

最新式トレイはここまですごい! 

totoネオレスト 

 

いつも清潔

totoネオレスト

「使用前にミストを吹きかけて汚れを付きにくくしてくれます。」

「除菌水で使わない間も自動で清潔に保ってくれます。」

「便器のボウル面がツルツルなので汚れが付きにくい。」

 

これなら忙しい方でも常に清潔に保つことができるのではないでしょうか。

 

設備費用もそれなりに高くなりますが、毎日のお掃除を考えれば良い選択だと思います。

 

節水能力が高い 

toto 節電

最新式のトイレは節水能力に優れています。
従来品では1回の洗浄で約13?を流していましたが、最新では3.8?の水で済んでしまいます。
しかも、しっかりと汚れも流してくれます。
これは年間の水道料金にすると15,000円も節約することができるのです。

 

節電もしてくれる

toto 節電

最新式の便器は節電もしてくれます。
1日のうち便座に座る時間は全部で50分ほどなので、大半の便座を温めている電気代が無駄になっています。

 

人の動きを感知して便座を温めることによって無駄な電気を節約します。

 

従来品と比べると年間約5,200円もの節約になります。
水道代と合わせると年間約20,000も節約になります。

 

その他、最新式トイレではタンクレストイレのデメリットでもある停電時は水が流れないを手動で流せるように改善されています。

 

もう一つのデメリットの水圧が低いと設置できないが内部にタンクを設けることによって可能になりました。

 

最新式トレイにリフォームするには20万円〜となります。

 

TOTOホームページは コチラ から
ネオレスト商品カタログは コチラ から

※TOTOのサイトが表示されます。

 

タンクレストイレは手洗いがないため手洗いを別に設置する必要があります。
しかし、トイレが狭いため手洗いを設置できない場合は従来のタンクが付いた便器があります。
totoGG-800 
 
タンクと便器が一体になっているのでお掃除もしやすくなっています。
ネオレストと同様の機能が装備されています。

 

床材はクッションフロアがおススメ

クッションフロア木目調 
クッションフロア石目調 
トイレの床は水滴などで濡れてしまうことが多々あります。
 
フローリングですと水滴で濡れると黒ずんでくるので見栄えがよくありません。
 
そこで、クッションフロアを施工すれば、水をはじくのでお手入れもしやすく清潔に保つことができます。
 
クッションフロアとは、ビニール系素材の表面に柄をプリントしたクッション性のある床材です。

 

水に強く、トイレ・洗面所・キッチンなどの床材として広く使われています。

 

価格も比較的安価で済むのでクッションフロアを選ばれてはいかがですか。
 
クッションフロアは色、柄が豊富にあるのできっとイメージに合ったものを見つけることができます。
 

サンゲツ/クッションフロアカタログは コチラ から

※TOTOのサイトが表示されます。

 

トイレリフォーム費用を知るまとめ

不満や不具合を出す

必要な設備を決める(便座交換?便器交換?手洗い設置必要?手すりは?)

床や壁紙のリフォームは必要か。

施工業者に見積もりを依頼する

 

漠然とリフォームをしたいだけではリフォーム費用を知ることはできません。

なぜリフォームをするのか、どんなトイレにしたいのかを決めることによって、どこをどうリフォームをするのかどんな設備機器にするのかが決まります。
そこでリフォーム費用も決まってくるわけです。

 

カタログを見てリフォーム後の想像をふくらませましょう。
きっとあなたの理想が見つかるはず!

カタログちょっと見!

 

リフォームをする理由を知りたい方は「リフォームをする5つの理由」をご覧ください。

 

減税、補助金制度

減税、補助金制度を利用して賢くリフォームしませんか?

どんな減税制度がありますか?

どんな補助金制度がありますか

納得のいくリフォームをしたいなら数社から見積りを取ることです

タウンライフリフォーム  
タウンライフリフォーム
3分で一括無料登録!
面倒な複数回入力不要!
全国300社の国家基準をクリアしたリフォーム会社が登録!
アイデア、アドバイス、見積りが無料!
 

>>>タウンライフリフォームの詳細はコチラから

 



あわせて読みたい記事

マンションのリフォームを成功させるには制約を知ることにあった

マンションリフォーム制約

マンションリフォームを行うには制約があることに注意しなければなりません。いま、中古マンションを購入してリフォームをする方が多くなっていますが、マンションリフォームについては戸建より制約が多くあり…

続きを読む

悪徳リフォーム業者に騙されないためには

悪徳リフォーム業者

悪徳リフォーム業者に騙されないためには、その手口を知ることです。
訪問販売で契約させようとするリフォーム業者には注意!

しかし、全ての訪問販売を行っているリフォーム業者が悪徳という訳で…

続きを読む

知って得する結露対策

結露対策

毎朝窓に付いた水滴を拭き取るのは憂鬱でしかありません 放っておくとカビやダニが発生し、家族の健康を脅かすことに。 結露を防ぐにはなぜ結露が起こるのかを知ることです。

続きを読む

洗面所リフォーム 素朴な疑問にお答えします

洗面所リフォーム疑問、質問

マンションでのリフォーム注意点や工事日数など素朴な疑問にお答えします。 工事にかかる日にちは? 浴室も一緒にリフォームしたほうが…

続きを読む

思い切って檜風呂にリフォームしたい

檜風呂リフォーム

自宅の浴室を檜(ヒノキ)風呂にリフォームしたい人は結構いるのではないでしょうか。 最近では檜風呂のユニットバスや、ジェットバスが付いた…

続きを読む