洗面所リフォーム費用の相場を教えます

快適リフォームをお望みなら

3分で登録完了! 数社から一括見積できるので比較・検討しやすい!
しかも登録から見積もりまで無料!

>>>今すぐ一括無料登録はこちらから

見積の体験談聴きたくないですか?


実際の見積書を使ってチェックポイント解説はコチラ


テーマ3: 洗面所リフォーム費用の相場を教えます

リフォーム費用 ズバリ!

一般的な洗面所リフォーム費用の相場、中心価格帯は

20万円〜50万円

 

但し、この価格帯はあくまでも一般的な相場にすぎません。

洗面所リフォーム費用

洗面所リフォームといえば洗面台の交換が人気です。

 

洗面所は家族みんなが毎日利用するので重要な場所であり、その分汚れが付きやすく劣化も早くなります。
古いタイプの洗面台は水栓まわりの掃除がしにくいため汚れを放っておくとなかなか落ちません。
最新の洗面台はお掃除もしやすくなっていますので、洗面台を交換するだけでお掃除にあまり時間をかけることがなくなります。
忙しい主婦にとっては大変助かるのではないでしょうか。

 

洗面所リフォーム費用は洗面台の交換のみなら10万円以下でも可能ですが、大きさを変える場合や、場所移動となると床、壁紙、配管工事などの費用がプラスされます。

 

洗面台はリフォーム費用の大半を占めるため「ユニットタイプ」か「システムタイプ」それにグレードによって費用が大幅に変わってきます。

 

また、水回りということで床下の劣化など解体してみないと分からないこともあるので注意が必要です。

 

システムタイプではパーツの組み合わせからサイズまで自由にカスタマイズできるため価格は60万円以上となっています。

 

故に、あなたが希望する洗面所リフォーム費用が必ずしもこの価格帯に当てはまる訳ではないのです。

 

それでは、あなたの洗面所リフォーム費用を知るためのポイントをご紹介しましょう。

 

洗面台グレード別価格帯

ここではユニットタイプをご紹介しています。
ユニットタイプは間口や洗面ボウル、水栓、収納キャビネットなどがあらかじめ決められています。
グレードや間口の広さによって価格も決まっているのです。
洗面所は階段の下にある場合もありますので設置場所の高さや幅にも注意が必要です。

モデル

横幅

価格

シンプル

600〜900o

9〜15万円

スタンダード

750〜1200o

13〜28万円

ハイグレード

750〜1200o

19〜30万円

  • セミオーダータイプは30万円〜となっています。
  • 一般的な洗面台交換工事を含む費用の相場です。
  • リフォーム費用は業者によって違います。面倒でも必ず2〜3社の見積りを取りましょう。

>>>私がおススメしている一括無料見積りはコチラから

 

TOTO洗面台

洗面台選びは生活スタイルに合ったものを選びたいですよね。
洗面台で使う歯ブラシや、化粧品など多くのアイテムが洗面台の前にあれば便利です。
そして、それを収納するスペースは多ければ多いほど良いでしょう。
かがみ収納を選択すればきれいにスッキリ片付きます。
朝、洗面所で髪を洗ったりすることもあるでしょう。
その場合、シャワーヘッドは必須アイテムです。
また、花瓶やバケツに水を入れるには水栓位置が高めの物を選ばないといけません。
家族が洗面所で何をするのかを考えながら洗面台を選ぶことが大切です。
それとお掃除のしやすさも忘れずに!

シンプルモデル

Vシリーズ

スタンダードモデル

サクア

ハイグレードモデル

オクターブ

シンプル 洗面台 

TOTO サクア 洗面台 

TOTO 洗面台 オクターブ 

※TOTOカタログ 2016.6より

 

TOTOカタログビューは コチラ  から

※webカタログが表示されます

 

LIXIL洗面台

シンプルモデル

ピアラ

スタンダードモデル

エルシィ

ハイグレードモデル

ミズリア

 

LIXIL エルシィ 洗面台 

LIXILミズリア 洗面台 

※LIXILカタログ より 

LIXILカタログビューは コチラ から

※webカタログが表示されます

 

洗面台の選び方 6つのポイント

洗面台をリフォームする場合、ただ価格だけ見た目だけで選ぼうとしていませんか。 設置する場所の寸法収納力素材お掃除のしやすさにこだわってみてはいかがですか。 建売やマンションで家を購入された方は思い切って今あるものより大きめでお掃除が楽なもの、ライフスタイルに合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。
洗面台を選ぶときのポイントをご紹介します。

開口(横幅)、高さ、奥行きを調べる。

洗面台サイズ

まずは、設置場所のサイズ、今ある洗面台のサイズを知っておくことが大切です。 
欲しい洗面台があってもサイズが合わなければ設置することができません。

 

一般的なシンプルモデルの間口サイズは
60cm  75cm  90cm となっています。
グレードを上げれば
1200cm の洗面台を選ぶことができます。

 

※洗面所が階段の下にある場合は高さにも注意が必要です。

 

収納キャビネットを選ぶ

洗面台収納選び

キャビネット(洗面ボウルより下の部分)を選びましょう。
引き出しタイプ、スライドタイプ、開き戸タイプ、があります。
収納するものや使いやすさで選びましょう。

 

必ずカタログやショールームで確認しておきましょう。

 

ミラーキャビネットを選ぶ

洗面台ミラーキャビネット選び

一面鏡、三面鏡などがあります。
鏡がついているだけの物から、鏡を開くと収納スペースがあったり。
洗面時に必要な化粧水や小物類はいくら収納場所があっても困りませんよね。
鏡の裏に収納できれば見栄えもスッキリ!
お掃除も楽になります!

 

水栓を選ぶ

洗面台 水栓選び

従来型の洗面ボウルの上についているものや、鏡の下についているものがあります。
バケツや花瓶など深めの物に水を入れるときは水栓の位置が高い方が使やすいですよね。
生活スタイルに合ったものを選びましょう。
お掃除のしやすさでえらぶのもありです。

 

洗面ボウルを選ぶ

洗面台ボウル選び

バケツに水をためられるように深めの物から、衣類の漬け置き洗いなどができる広めの物があります。
汚れが付きやすいので手入れがしやすい形状や素材を選ぶことも大切です。

 

その他

オプションを選びましょう。
鏡にLEDライトをつけたり、収納キャビネットを追加するなど価格は上がりますが、収納を増やすことと統一感を持たすことでおしゃれな仕上がりになるでしょう。

 

また、各メーカー特徴があり機能性など研究されていて使いやすさ、清潔に保つこと、収納力などに努力されています。
カタログをみてどの商品があなたのライフスタイルにマッチしているか情報を取り入れてください。

 

ショールームに出向いて実際に体験することをお勧めします。

 

床材はクッションフロアがおススメ

クッションフロア木目調 
クッションフロア石目調 
洗面所は脱衣所を兼ねている場合あり、床が水滴などで濡れてしまうことが多々あります。
フローリングですと水滴で濡れてそのまま放置しておくと黒ずんでくるので見栄えがよくありません。

 

そこで、クッションフロアを施工すれば、水をはじくのでお手入れもしやすく清潔に保つことができます。

 

クッションフロアとは、ビニール系素材の表面に柄をプリントしたクッション性のある床材です。

 

水に強く、トイレ・洗面所・キッチンなどの床材として広く使われています。

 

価格も比較的安価で済むのでクッションフロアを選ばれてはいかがですか。

 

クッションフロアは色、柄が豊富にあるのできっとイメージに合ったものを見つけることができます。

 

サンゲツ/クッションフロアカタログは コチラ から

※Webカタログが表示されます

 

洗面台以外にかかる費用は?

 

一般的な洗面所の間取り 1坪(2畳)を目安にした工事費用

洗面台の撤去 2〜3万円
クッションフロア 3〜5万円(フローリング 2〜3万円アップ)
壁紙 3〜5万円

お風呂や洗濯場と併設されている場合は床の痛みなど追加工事が発生する可能性があります。事前に確認することをお勧めします。

 

洗面所リフォームQ&Aは、コチラ

 

洗面所リフォーム費用を知るまとめ

洗面台のサイズを測る

洗面台を選ぶ(生活スタイルに合ったものを選ぶ)

床や壁紙のリフォームは必要か

施工業者に見積もりを依頼する

 

漠然とリフォームをしたいだけではリフォーム費用を知ることはできません。

なぜリフォームをするのか、どんな洗面所にしたいのか、家族で話合って決めるといいですよね。
その理想を決めることによってどこをどうリフォームをするのかどんな洗面台にするのかが決まります。
そこでリフォーム費用も決まってくるわけです。
壁紙や床も同時にリフォームすることによって新築のような仕上がりになればお金を掛けても満足できるのではないでしょうか。

 

リフォームをする理由を知りたい方は「リフォームをする5つの理由」をご覧ください。

 

カタログを見てリフォーム後の想像をふくらませましょう。
きっとあなたの理想が見つかるはず!

カタログちょっと見!


 

減税、補助金制度

減税、補助金制度を利用して賢くリフォームしませんか?

どんな減税制度がありますか?

どんな補助金制度がありますか

 

 

納得のいくリフォームをしたいなら数社から見積りを取ることです

タウンライフリフォーム  
タウンライフリフォーム
3分で一括無料登録!
面倒な複数回入力不要!
全国300社の国家基準をクリアしたリフォーム会社が登録!
アイデア、アドバイス、見積りが無料!
 

>>>タウンライフリフォームの詳細はコチラから

 



あわせて読みたい記事

マンションのリフォームを成功させるには制約を知ることにあった

マンションリフォーム制約

マンションリフォームを行うには制約があることに注意しなければなりません。いま、中古マンションを購入してリフォームをする方が多くなっていますが、マンションリフォームについては戸建より制約が多くあり…

続きを読む

悪徳リフォーム業者に騙されないためには

悪徳リフォーム業者

悪徳リフォーム業者に騙されないためには、その手口を知ることです。
訪問販売で契約させようとするリフォーム業者には注意!

しかし、全ての訪問販売を行っているリフォーム業者が悪徳という訳で…

続きを読む

知って得する結露対策

結露対策

毎朝窓に付いた水滴を拭き取るのは憂鬱でしかありません 放っておくとカビやダニが発生し、家族の健康を脅かすことに。 結露を防ぐにはなぜ結露が起こるのかを知ることです。

続きを読む

洗面所リフォーム 素朴な疑問にお答えします

洗面所リフォーム疑問、質問

マンションでのリフォーム注意点や工事日数など素朴な疑問にお答えします。 工事にかかる日にちは? 浴室も一緒にリフォームしたほうが…

続きを読む

思い切って檜風呂にリフォームしたい

檜風呂リフォーム

自宅の浴室を檜(ヒノキ)風呂にリフォームしたい人は結構いるのではないでしょうか。 最近では檜風呂のユニットバスや、ジェットバスが付いた…

続きを読む

DIYリフォーム|障子の貼り替え

障子貼り替え

リフォームお助けDIY! 障子の貼り替えをレポートします。 今回はプラスチック障子を使用することにより破れにくく冷暖房費用を抑える断熱性の高い内窓としての効果を狙います。

続きを読む