バリアフリーリフォーム

快適リフォームをお望みなら

3分で登録完了! 数社から一括見積できるので比較・検討しやすい!
しかも登録から見積もりまで無料!

>>>今すぐ一括無料登録はこちらから

見積の体験談聴きたくないですか?


実際の見積書を使ってチェックポイント解説はコチラ


バリアフリーリフォーム

バリアフリーリフォーム

 

バリアフリーリフォームとは

段差を無くし、廊下や階段、トイレ、浴室などに手すりを設置するなど体の不自由なかたでも自立した生活がしやすいよう設計され、小さなお子様から高齢者の方々まで「安心・安全・快適」に生活できることを前提とした住まいづくりのことを言います。

まだ若いからといってバリアフリーが必要ない訳ではないのです。

 

体調が思わしくない時には手すりがあれば危険から身を守ることができます。

 

ベビーカーを使っているご家庭では段差がなければ不自由なく出入りできます。

 

最近では、ユニバーサルデザイン(年齢や性別に関係なく、すべての方のために作られたデザイン性の高い物)のバリアフリー物件も、よく目にするようになってきました。

 

バリアフリーリフォーム費用の相場は100万円未満での価格が中心です。

 

手すりは必要な箇所だけの施工を行えば数千円〜数万円で済みます。

 

まずは、予算に合わせた最適なリフォームを計画することが大切です。

 

バリアフリー

補助金を使って賢くリフォーム!

バリアフリー補助金

 

主なバリアフリーリフォーム改修工事

それでは、バリアフリーリフォームとはどんな工事を行うのか見ていきましょう。

段差をなくす

バリアフリーリフォーム段差

段差をなくすことによって、段差につまづいて転倒することを防止し、車いすでの移動をしやすくします。

 

よく目にするのが敷居というものです。
敷居は部屋の境目にあり少しの高さなので急いでいたり、考え事をしているとつまづくことがあります。
車いすでは一人で乗り越えるのは困難でしょう。

 

浴室は外に水が出ないよう一段低くなっています。
床が濡れていると滑りやすいのでこれも注意が必要です。

 

この段差をなくすには、「敷居を低くする」、「床をかさ上げする」、「スロープを付ける」などの改修工事を行います。

 

敷居等の小さな段差には部屋用のスロープが市販されているのでDIYすることも可能です。
浴室では段差のほとんどないユニットバスがありますのでリフォームの際は注意して選びましょう。
DIYで済ますなら、すのこを敷けば容易に解決できそうですね。

 

玄関と道路には段差がある場合が多くスロープを付けるには20万円以上の費用が掛かるでしょう。

 

手すりをつける

バリアフリーリフォーム手すり

手すりは転倒防止に効果があり、施工箇所は多岐にわたります。
手すり取り付け費用は比較的安価で1箇所数千円〜数万円で取り付けができます。

 

階段の手すりは若い方や、体に不自由のない方にとっても身を守るうえで非常に役に立ちます。

 

寝起きで階下のトイレに行く場合など体の動きが鈍いときは手を添えるだけでも安心感があります。

 

現在、階段に手すりがないお宅では絶対に取り付けをおススメします。

 

階段の手すりはDIYでも可能ですが角度や寸法などある程度の知識が必要になりますので、専門家にお任せするのがベストでしょう。

 

廊下では平坦になるので優先度としては低くなります。
取り付けることによって幅が狭くなるので、必要度に合わせて取り付けをおススメします。

 

浴室やトイレに手すりは必要です。
浴室では滑りやすく、浴槽への出入り時、立ち上がる時に必要になります。
位置決めは実際に体験して決めましょう。
ユニットバスへの手すり取り付けは専門的な知識が必要になりますので注意しましょう。

 

扉を引き戸にする

バリアフリーリフォーム開き戸

開き戸は身体の不自由な方や車いすでは、開閉時の体の動きが大きくなり不便ですが、引き戸にすることで開閉時の体の移動を少なくすることができます。

 

3枚引き戸にすれば開口部が大きくなり車いすでの通行もしやすくなります。

ヒートショック対策

バリアフリーリフォーム浴室暖房

浴室や脱衣所を温めることにより、冬場に起こるヒートショックによる死亡事故を防止することができます。
浴室暖房をつけるなどが主な改修工事になります。

 

滑らない床材

バリアフリーリフォーム滑りやすい床

フローリングをコルク床などの滑らない材質に改修することで転倒防止します。
浴室の床は濡れると滑りやすくなりますので、滑りにくいものに交換する必要があります。

 

いつバリアフリーリフォームを行うのか

健康なうち、不自由がないうちはバリアフリーリフォームを行う方は少ないのが現状です。

 

しかし、バリアフリーが必要になってからでは良い商品や業者さんを選ぶのは大変ですので、早めに検討するのは大切なことです。

 

では、どんなきっかけでバリアフリーリフォームを行うのでしょう。

  • 自分たちの老後に備えて
  • 親との同居を考えたとき
  • 家族の介護が必要になった

などが挙げられます。

 

バリアフリーリフォームまとめ

健康なうちは必要ないと思われがちですが、「備えあれば憂いなし」という言葉通り予防することが大切なことですので、将来を考えてバリアフリーリフォームに取り組んで欲しいと思います。

 

少子高齢化社会が進むにつれてバリアフリーの必要性はますます増えるでしょう。
また、良い商品もたくさんありますので経験豊富な業者さんと巡り合えるのが成功のカギになるでしょう。

 

納得のいくリフォームをしたいなら数社から見積りを取ることです

タウンライフリフォーム  
タウンライフリフォーム
3分で一括無料登録!
面倒な複数回入力不要!
全国300社の国家基準をクリアしたリフォーム会社が登録!
アイデア、アドバイス、見積りが無料!
 

>>>タウンライフリフォームの詳細はコチラから

 



あわせて読みたい記事

マンションのリフォームを成功させるには制約を知ることにあった

マンションリフォーム制約

マンションリフォームを行うには制約があることに注意しなければなりません。いま、中古マンションを購入してリフォームをする方が多くなっていますが、マンションリフォームについては戸建より制約が多くあり…

続きを読む

悪徳リフォーム業者に騙されないためには

悪徳リフォーム業者

悪徳リフォーム業者に騙されないためには、その手口を知ることです。
訪問販売で契約させようとするリフォーム業者には注意!

しかし、全ての訪問販売を行っているリフォーム業者が悪徳という訳で…

続きを読む

知って得する結露対策

結露対策

毎朝窓に付いた水滴を拭き取るのは憂鬱でしかありません 放っておくとカビやダニが発生し、家族の健康を脅かすことに。 結露を防ぐにはなぜ結露が起こるのかを知ることです。

続きを読む

洗面所リフォーム 素朴な疑問にお答えします

洗面所リフォーム疑問、質問

マンションでのリフォーム注意点や工事日数など素朴な疑問にお答えします。 工事にかかる日にちは? 浴室も一緒にリフォームしたほうが…

続きを読む

思い切って檜風呂にリフォームしたい

檜風呂リフォーム

自宅の浴室を檜(ヒノキ)風呂にリフォームしたい人は結構いるのではないでしょうか。 最近では檜風呂のユニットバスや、ジェットバスが付いた…

続きを読む

DIYリフォーム|障子の貼り替え

障子貼り替え

リフォームお助けDIY! 障子の貼り替えをレポートします。 今回はプラスチック障子を使用することにより破れにくく冷暖房費用を抑える断熱性の高い内窓としての効果を狙います。

続きを読む