防災リフォーム 火災報知器編

快適リフォームをお望みなら

3分で登録完了! 数社から一括見積できるので比較・検討しやすい!
しかも登録から見積もりまで無料!

>>>今すぐ一括無料登録はこちらから

見積の体験談聴きたくないですか?


実際の見積書を使ってチェックポイント解説はコチラ


防災リフォーム 火災報知器編

住宅火災は家族を守るはずの住宅において突然家族の命を奪ってしまいます。

 

火災は「出さない、もらわない」ことが重要です。

 

住宅火災の死者数は減少傾向にあるものの高齢者の火災による死亡数は減っていないのが現状です。

 

「タバコを喫煙中に眠り込んでしまい布団に引火、しかし、住宅用火災警報器が作動すれば大きな音で目を覚まし初期消火ができた。」

 

「油を使った揚げ物調理中に来客がありその後油の温度が上昇し発火したが、住宅用火災警報器が作動し初期消火ができた。」

 

火災報知器

これらは、住宅用火災警報器があったからこそ、大きな火災につながらずに済んだのです。

 

火災が起こってからでは取り返しがつきません。
まずは、防災リフォームで安心を手に入れましょう。
このコンテンツでは、住宅用火災警報器についてご紹介します。

 

住宅用火災警報器について

住宅用火災警報器のご紹介の前に一般的に火災報知器と呼ばれることがありますが、正式には自動火災報知設備というものです。

 

自動火災報知設備とは学校やビル、公共施設などに設置されていて、どこか1箇所で火災が起こると全警報システムに信号を流し、警報を発することができるものです。

 

住宅用火災警報器とは、住宅の火災により生じる熱や煙を感知して、火災が発生した旨の警報を発することができ、感知するものと警報を鳴らすものが一体になったものです。

 

最近では、住宅用火災警報器どうしを有線またはワイヤレスでつなぎ、一か所で警報が鳴れば繋がった他の警報器でも警報を鳴らすことができるものもあります。

 

住宅用火災警報器の必要性

消防法の改正によりすべての戸建住宅やマンション、アパートなどに住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

 

住宅火災による死亡原因の6割が逃げ遅れによるものです。

 

火災の初期段階で気づくことができれば死亡者数も減るのではないでしょうか。

 

そのためにも宅用火災警報器が必要になってくるのです。

 

住宅用火災警報器の種類

住宅用火災警報器の種類はいくつかあり感知方式、電源方式、動作方式などがあります。
それぞれの特徴を知ったうえでの設置をお勧めします。

感知方式

住宅用火災警報器

熱感知式

熱を感知した時に音や音声でお知らせします。
台所などでは火災以外の原因で煙や水蒸気が発生することが多くありますので、誤作動を防ぐために熱感知式の設置をするのが一般的です。

 

煙感知式

煙を感知した時に音や音声でお知らせします。
多くの場合は煙感知式の設置が基本とされています。
火災の発生の初期段階は煙が発生しやすいでの早い段階で検知することができます。

 

電源方式

電池式 

リチウム電池を使うことにより5年〜10年間交換不要です。
電池交換できるものとできないものがあるので購入時には注意が必要です。
DIYで設置可能です。

 

AC100V式

家庭用電源を使用するので電池切れの心配はありません。
しかし、AC電顕を取り扱うので電気工事士の資格が必要になり、DIYは難しくなり、費用も高くなります。

 

警報方式

一般的に設置されている住宅用火災警報器は単独で作動するものが多くなっています。
連動式ですと各部屋に設置された警報器の一つが作動すると連動された他の警報器も作動する仕組みになっています。

 

最近ではワイヤレスで連動するものがありますので配線工事が不要になり設置しやすくなりました。

 

電池式の住宅用火災警報器では電池が切れると作動しなくなります。
定期的な点検は怠らないようにしましょう。

 

住宅用火災警報器取り付け位置

住宅用火災警報器をDIYする場合の参考にしていただければ幸いです。
住宅用火災警報器取り付け位置DIY
天井に取り付ける場合、壁面や梁から火災警報器の中心まで60p以上離さなければなりません。
また、エアコンの吹き出し口から1.5m以上離さなければなりません。

 

壁面に取り付ける場合は、天井から火災警報器の中心まで15p〜50pの範囲に取り付けなければなりません。

 

取り付けの際は、取り付ける火災警報器の説明書をよくご確認のうえ正しく取り付けてください。

 

※合わせて読みたい消火器については コチラ から

納得のいくリフォームをしたいなら数社から見積りを取ることです

タウンライフリフォーム  
タウンライフリフォーム
3分で一括無料登録!
面倒な複数回入力不要!
全国300社の国家基準をクリアしたリフォーム会社が登録!
アイデア、アドバイス、見積りが無料!
 

>>>タウンライフリフォームの詳細はコチラから

 



あわせて読みたい記事

マンションのリフォームを成功させるには制約を知ることにあった

マンションリフォーム制約

マンションリフォームを行うには制約があることに注意しなければなりません。いま、中古マンションを購入してリフォームをする方が多くなっていますが、マンションリフォームについては戸建より制約が多くあり…

続きを読む

悪徳リフォーム業者に騙されないためには

悪徳リフォーム業者

悪徳リフォーム業者に騙されないためには、その手口を知ることです。
訪問販売で契約させようとするリフォーム業者には注意!

しかし、全ての訪問販売を行っているリフォーム業者が悪徳という訳で…

続きを読む

知って得する結露対策

結露対策

毎朝窓に付いた水滴を拭き取るのは憂鬱でしかありません 放っておくとカビやダニが発生し、家族の健康を脅かすことに。 結露を防ぐにはなぜ結露が起こるのかを知ることです。

続きを読む

洗面所リフォーム 素朴な疑問にお答えします

洗面所リフォーム疑問、質問

マンションでのリフォーム注意点や工事日数など素朴な疑問にお答えします。 工事にかかる日にちは? 浴室も一緒にリフォームしたほうが…

続きを読む

思い切って檜風呂にリフォームしたい

檜風呂リフォーム

自宅の浴室を檜(ヒノキ)風呂にリフォームしたい人は結構いるのではないでしょうか。 最近では檜風呂のユニットバスや、ジェットバスが付いた…

続きを読む

DIYリフォーム|障子の貼り替え

障子貼り替え

リフォームお助けDIY! 障子の貼り替えをレポートします。 今回はプラスチック障子を使用することにより破れにくく冷暖房費用を抑える断熱性の高い内窓としての効果を狙います。

続きを読む