DIYリフォーム|障子の貼り替え

DIYリフォーム 障子貼り替え

リフォームにはお金がかかります。
できることならDIYリフォームで自宅をきれいにしたいと思っています。

 

初心者にだってリフォームはできます。
ホームセンターやネットを見れば材料や道具、やり方まで手に入ります。

 

『DIYでリフォームしたほうがいいのか』、『業者さんに依頼したほうがいいのか』、DIYリフォーム費用も含めて参考にしていただければ幸いです。

 

DIYリフォーム|障子の貼り替え

障子紙も2、3年に一度は貼り替えをしないといけないようです。

 

自宅の障子は5年ほど前に自分で貼り替えました。
その当時は一般的(安価)な障子紙で貼り替えたと思います。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え1

5年もたつと破れやシミ、日焼けが目立つようになり部分的な補修では追い付かなくなってきたので今回貼り替えを決意しました。

 

最近では自身が断熱や省エネを意識するようになってきたこともあり、断熱や省エネに効果がある障子紙を選択することにしました。 破れにくいことも決め手です。

 

DIYリフォーム障子の貼り替えをした場合の費用や注意点、失敗談などをご紹介したいと思います。

 

もし、障子のある窓に結露が起こっているという方は紙の障子であったり、破れたりしていませんか?
障子の貼り替えくらいなら挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

因みに、業者さんに貼り替えを依頼すると1枚2000円〜2500円ほどかかるようで、障子紙を指定すれば価格はさらに上がるようです。

 

なぜ障子を貼り替えると結露が起こらなくなるのか知りたい方は コチラ

 

障子の貼り替え|用意するもの

DIYリフォーム 障子貼り替え

@プラスチック障子

障子紙は、断熱、省エネ、破れにくい、UVカットを基準にプラスチック障子を選択しました。
水拭きが可能とありますのでお手入れもしやすそうです。
価格は1枚分 800円 ホームセンターで購入しました。
ネットでは700円前後で購入できそうです。

 

(参考)紙では安価なタイプならプラスチック障子の半値くらいで済みそうです。

 

A両面テープ

プラスチック障子は糊では貼り付けできないので両面テープでの接着になります。
糊のようにあちこちについたりしないので扱いやすいと思います。
価格は障子2枚分の長さで500円でした。(5ミリ×40メートル)

 

Bはがし剤

古い障子紙が糊で貼ってある場合に使います。
両面テープやアイロン貼りの場合は必要ありません。
価格は200円でした。

 

(参考)両面テープやアイロンで貼るタイプの障子紙はアイロンで温めてからはがすようです。

 

その他

  • カッター
  • ものさし
  • ハサミ
  • テープ
  • 乾いたタオル
  • 濡れたタオル(ウエットシート)

 

障子の貼り替え|古い障子紙をはがす

古い障子紙が糊で貼ってある場合の工程です。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え
障子紙が接着してある部分にはがし剤を塗布します。
5分ほど放置、紙にはがし剤が充分浸透してからゆっくりはがしていきます。
紙がはがれにくい場合は、もう一度はがし剤を塗布します。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え
充分浸透していないと障子に紙が残ったり、障子の木がめくれたりします。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え
紙をはがす方向は木目にまっすぐではなく、木目に対して横にはがすほうが木がめくれにくいです。
後は、紙が残っていると両面テープのはがれにもつながりますのでウエットシートなどできれいにはがしておきます。
全部はがし終わりましたら障子の建具をよく乾燥させておきます。
※よく乾燥させないと両面テープの付きが悪くなります

 

障子の貼り替え|位置決め

まず障子紙の貼る位置を決めます。
この位置決めはとても重要なので慎重に行ってください。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え
障子の上に障子紙を広げ、障子の縦枠と平行になっているか確かめます。
この時、上の貼り始めの位置と縦の貼り始めの位置をしかっり決めておいてください。
位置が決まったら上の部分をテープでしっかり固定します。

 

障子の貼り替え|両面テープを貼る

DIYリフォーム 障子貼り替え
障子紙を上によけて障子の枠、桟すべてに両面テープを貼ります。
まず縦の部分に両面テープを貼り、そして、両面テープの剥離紙をすべてはがします。
※両面テープは指で押さえながらしっかりと貼り合わせておきます。

 

DIYリフォーム 障子貼り替え
次に横の部分全てに両面テープを貼ります。

 

※両面テープは指で押さえながらしっかりと貼り合わせておきます。

 

障子の貼り替え|貼り付け

いよいよ障子紙を貼り付けます。
上から横の両面テープの剥離紙を一本一本はがしながら徐々に貼り付けていきます。
この時たるみができないようにピンと張りながら貼り付けていきます。
巻きの両端を手で持って、まずは置いていく感じです。

 

気になった場所はその都度貼り直しながら貼っていきます。
この時、障子から両面テープがはがれないように注意しながら貼り直して下さい。

 

※紙の場合と違って霧吹きでピンと張りなおすことができませんが、多少のたるみは気にならない感じです。

 

障子の貼り替え|圧着

あとは中心から外に向かって圧着していきます。

 

(注意)桟でないところを押すとずれて貼り付いてしまいたるみがでるので注意が必要です。

 

障子の貼り替え|余分な部分をカット

DIYリフォーム 障子貼り替え
ものさしとカッターを使って余分な部分をカットします。
目安は貼り付け部分が1センチくらいになるようにカットしていきます。
カッターガイドのようなグッズを使えばきれいにカットできるようです。

 

障子の貼り替え|まとめ

DIYリフォーム 障子貼り替え

 

今回かかった費用は障子2枚分(85センチ×175センチ)
プラスチック障子紙 1600円
両面テープ      500円
はがし剤         200円
合計        2300円

 

時間的には3時間くらいかかりました。

 

仕上がりは当然業者さんの方がきれいに仕上げてくれるでしょう。
しかし、自分自身はすごく満足しています。
費用的には業者さんに依頼するより半額以下でできたと思います。

 

きれいになっただけでなく断熱効果により内窓の役目をするので窓ガラスの結露がなくなりました。
以前の紙タイプでは内窓としての効果は少なかったと考えられます。
結露でお困りの方はプラスチック障子お勧めですね。
※気温や建具の状況により、すべての家に効果があるわけではありません。

 

面倒くさいと思う人、時間がない人、うまくできる自信がない人は業者さんに依頼するのがベストでしょう。

 

障子を張り替えて1ヵ月、障子の下の部分に隙間ができていました。
両面テープが剥がれているようです。
貼り合わせが甘かったのか、乾燥が足りなかったのかわかりませんがしっかりと貼り合わせが必要なようです。
また、障子紙のように破れないかもしれませんが、強く押さえると両面テープが剥がれる可能性があります。

 
一括無料登録すれば複数社の見積りを無料でゲットできます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


納得のいくリフォームをしたいなら数社から見積りを取ることです

タウンライフリフォーム  
タウンライフリフォーム
3分で一括無料登録!
面倒な複数回入力不要!
全国300社の国家基準をクリアしたリフォーム会社が登録!
アイデア、アドバイス、見積りが無料!
 

>>>タウンライフリフォームの詳細はコチラから

 



あわせて読みたい記事

マンションのリフォームを成功させるには制約を知ることにあった

マンションリフォーム制約

マンションリフォームを行うには制約があることに注意しなければなりません。いま、中古マンションを購入してリフォームをする方が多くなっていますが、マンションリフォームについては戸建より制約が多くあり…

続きを読む

悪徳リフォーム業者に騙されないためには

悪徳リフォーム業者

悪徳リフォーム業者に騙されないためには、その手口を知ることです。
訪問販売で契約させようとするリフォーム業者には注意!

しかし、全ての訪問販売を行っているリフォーム業者が悪徳という訳で…

続きを読む

知って得する結露対策

結露対策

毎朝窓に付いた水滴を拭き取るのは憂鬱でしかありません 放っておくとカビやダニが発生し、家族の健康を脅かすことに。 結露を防ぐにはなぜ結露が起こるのかを知ることです。

続きを読む

洗面所リフォーム 素朴な疑問にお答えします

洗面所リフォーム疑問、質問

マンションでのリフォーム注意点や工事日数など素朴な疑問にお答えします。 工事にかかる日にちは? 浴室も一緒にリフォームしたほうが…

続きを読む

思い切って檜風呂にリフォームしたい

檜風呂リフォーム

自宅の浴室を檜(ヒノキ)風呂にリフォームしたい人は結構いるのではないでしょうか。 最近では檜風呂のユニットバスや、ジェットバスが付いた…

続きを読む

DIYリフォーム|障子の貼り替え

障子貼り替え

リフォームお助けDIY! 障子の貼り替えをレポートします。 今回はプラスチック障子を使用することにより破れにくく冷暖房費用を抑える断熱性の高い内窓としての効果を狙います。

続きを読む